ワールドライブラリーを口コミ|月額1,000円で厳選された世界の絵本が届く♩

りーママ(@ri_mama_ikuji)です♪

月額1,000円で月齢にぴったり合った世界の絵本が届くワールドライブラリーを始めました。

日本の名作絵本は本屋や図書館でよく見るけど、海外の絵本に触れる機会って少ないですよね。海外の絵本は日本の絵本と雰囲気が違いオシャレなものも多く親も絵本の世界を楽しめます♪

また絵本を通して世界に興味がでたり文化を学べるので、海外の絵本もぜひ読み聞かせしてあげたいですよね!

この記事では、ワールドライブラリーの内容や感想を書きます。

この記事はこんな方におすすめ♩
  • 絵本の読み聞かせが好き
  • 月齢に合ったしかけ絵本や読み聞かせ絵本が気になる
  • 子供に日本だけでなく海外の絵本にも触れてほしい
  • 海外絵本の雰囲気が好き

ワールドライブラリーの素敵ポイント

30カ国以上の国と地域から選び抜かれた絵本

ワールドライブラリーから送られてくる絵本は、世界の絵本を通して文化と多様性を学べるよう30カ国以上の国と地域から選び抜かれた絵本を日本語翻訳をした絵本!

りーママ

今まで見た事がない絵本もたくさん♩
今月はどこの国から絵本が送られてきたのかな〜とワクワクしますよ!

様々な文化や色彩や考え方に触れる事で、子供が世界に興味を持つきっかけにもなるし国際的感覚を養う事ができますね♩

グローバル時代を生きていく子どもたちにとって、

文化や価値観の違いを当たり前に受けとめる感覚を養うことは、

語学のスキルを磨くこと以上に大切なはず。

一つの時代をつくるあたらしい国際感覚を育てたい。

そんな志をもってこの事業をスタートしました。

WORLD LIBRARY

ワールドライブラリーはこんな想いで作られたそうです!

私もりーちゃんには幼少期から、世界の文化に少しでも触れてほしいな〜と思っていたのでワールドライブラリーを始められて嬉しいです。

脳を活性化!しかけ絵本もたくさん♩

しかけ絵本は、子供が指先を使いつまんだり、ひっぱたりすることは脳の活性化につながり、子どもたちの知的発達をサポートすると言われています。

特に0〜2歳位だとしかけ絵本が好き♩という子供も多いですよね。

りーママ

りーちゃんも、しかけ絵本大好き!しかけ絵本から絵本に興味を持ち始めました。
しかけ絵本でたくさん遊んだからか、手先が器用です♩

ワールドライブラリーでは、年齢に応じたしかけ絵本も届けてくれますよ〜♩

(しかけ絵本の一部)

しかけ絵本
ワールドライブラリー公式HPより

割引価格で本が買えてとってもお得♩

ワールドライブラリーの定期購読の料金は

月額1,000円+税100円+送料200円

=1,300円

でも実際に届く絵本は1,000円以上のものが多く1,500円〜2,000円の本が多いです。

りーママ

しかけ絵本って値段が高いですよね!
それがお安く1,000円で購入できるのは嬉しいポイント!

例えば2歳で受け取る絵本

ワールドライブラリー
ワールドライブラリー公式HPより
ワールドライブラリー
ワールドライブラリー公式HPより

このように定価より安く購入できるので、2歳の絵本を全て受け取った場合

通常17,900円→会員価格12,000円

と5,900円もお得になります〜♩

本選びに迷わない!月齢に応じた絵本が送られてくる♪

選書のプロが絵本をチョイス♩

絵本を購入する時に「何歳位が楽しめるんだろうか。」と思った事はありませんか。

私は図書館で借りるなら何歳向けの絵本でも読んでみようと思いますが、購入する時は、りーちゃんが興味を持ってくれるものがいいな〜と、よく悩みます。

ワールドライブラリーでは、選書のプロが様々な絵本の中から発達段階に合った作品を選んで届けてくれます♩

子供のレベルにあった絵本は、子供も集中して絵本を楽しめますよね!

選書コンセプト

ワールドライブラリーでは0〜7歳の選書コンセプトが紹介されています。

1歳丈夫なボードブックを中心にセレクト。スライド式のしかけ絵本は、指の動きや追視をうながし良い刺激になります。見る・聴く・触るを楽しみながら世界の絵本に親しみましょう。
2歳やさしい文と明快な絵柄の絵本たち。同じ絵本を繰り返し読んでもらうことが言葉を覚え、語順など文章の仕組みを自然に理解していく手掛かりになります。
3歳お話の世界へようこそ!過去や未来という時制や大きい小さいが比較がわかってきます。ストーリーが理解できるようになり、絵本の楽しさがグンと広がります。
4歳身近な人や絵本の中の存在の「気持ち」を察して感情移入できる頃。想像力をいっぱいにはたらかせ、ごっこ遊びや手先を使う遊びに集中します。絵本の世界にひたるように満喫します。
5歳体も心もしっかりしてきて、入学への準備をしていく時期。音読やひとり読みにも挑戦できるようになってきますが、親子でふれあう素敵な時間を大切に過ごしましょう。
6歳好奇心いっぱい、情報満載の図鑑やテキスト量の多い絵本でも夢中で読み進むことができます。絵本以外の児童書へと続く「読む力」を伸ばす重要な時期です。さまざまなテーマに触れて。
7歳お友達と読んだ本の情報交換をしたり、感想を文章で表現したりと実生活の中でも本とのかかわりが活かされてきます。世界の絵本でゆたかな心を育みましょう。

子供の好みの絵本を見つけられる♩

うちはベビーくもんを受講中です。ベビーくもんを受講する決め手となった一つに先生から「子供には子供の絵本の好みがあるから、色んな絵本を読んで好みを見つけてあげてね!」と言われたこと。

親が絵本を購入すると、つい親の好きな雰囲気・タッチの絵本になりがちなんですよね。

ベビーくもんについてもcheck♩
【ベビーくもん】無料体験って効果あるの?|体験の2週間でわかったこと

ワールドライブラリーでは、選書のプロが選んだ様々な絵本が届けられるので子供の反応を見て、どんな絵本が好みなのか見つける事ができますね。

ワールドライブラリーを始めた!子供の反応は?

1歳児がしかけ絵本に夢中♩

1歳9ヶ月の時にイタリアの絵本「タルタ・ルギーナのおうちはどこ?」1歳10ヶ月の時にイタリアの絵本「ようせいたちのもり」が届きました!

タルタルギーナのおうちはどこ

「タルタ・ルギーナのおうちはどこ?」は、絵本を見た途端、穴に興味津々。

この穴が色んな動物の家になってるんです!文字量が少し多いかな、と感じましたが楽しいしかけのおかげか、最後まで集中して聞いていました。

ページをめくると穴がどんどん小さくなっていくのが、どうも不思議なようです♩

タルタルギーナのおうちはどこ
「タルタ・ルギーナのおうちはどこ」より

りーママ

届いた日から何度も読んでいます♩ボードブックなので破られる心配もなし!

「ようせいたちのもり」は、「ちいさなゆびで」シリーズです。同じシリーズで1歳6ヶ月で届けられる「あおいよるのゆめ」が有名ですね♩

スライド式のしかけを指で遊ぶしかけ絵本♩ちょうど子供の指が入るサイズなのも良い!

絵がとても綺麗で親もうっとり♩

ようせいたちのもり

「ようせいたちのもり」はスライドすると、夜の森になったり、リンゴの実がなったり、夜空に花火があがったり。

スライド式のしかけ絵本は初めてだった事もあり、りーちゃんはとても楽しそうにしていました。

ワールドライブラリーの注意点

配本コースの途中変更不可

申し込み時に、「月齢にあった配本希望(子供が1歳10ヶ月なら1歳10ヶ月の絵本からスタート)か好きなコースを選択するか(配本リストをみて好きな所からスタート)を選べます。

ただし途中でコースを変更することはできないので、最初にしっかり配本リストを見て決める必要があります。

配本リストの絵本を既に持っている場合は、マイページから登録することで絵本変更か1,000円相当の図書券と変更可能

いつでも退会はできるが再入会は注意が必要

退会はいつでもできるので、試しにやってみたけど気に入らなかったなどの理由で配本を停止することは可能です。

しかし配本が3回未満の場合は、3ヶ月間再入会はできません。

2人目の配本も配本リストは同じ

子供が2人いる場合、上の子と下の子で配本される絵本は同じ。下の子が上の子が始めた頃に配本を停止しないと同じ絵本が届いてしまいます。

ワールドライブラリーの絵本は素敵♩

インスタで見て初めて知った「ワールドライブラリー」♩始めて見るととても気に入りました。

お気に入りポイント
  • 世界の絵本が楽しめる(日本語)
  • 今まで見たことがない絵本もあり
  • 月齢にあった絵本が送られてくる
  • しかけ絵本も充実、子供が楽しめる♩
  • 毎月新しい絵本が届くワクワク感
  • 通常で購入するより安く絵本が手に入る

色んな国の絵本を読んで、いつか旅行に行った時に「あの絵本の国だ!」と思えるのって、本当に素敵♩まだ1歳なので、「この国に行ってみたい」とか思わないけど7歳まで続ければ絵本から世界に興味を持ってくれると思っています。

幼少期から海外の絵本に触れ、文化や色彩、考え方を学べる「ワールドライブラリー」オススメです♩

余談ですが、ワールドライブラリーを始めるならベビーくもんを辞めようかなとも思ったんですが、絵本のタッチが全然違うのでベビーくもんはこのまま続けることにしました。

【ベビーくもん】約1年続けた効果を口コミ♩|絵本の読み聞かせだけで「ひらがな」は覚えない。