Wonderblyを口コミ|英語で名前入りオリジナル絵本が作れて大満足♩

りーママ(@ri_mama_ikuji)です♪

先日、イギリス初パーソナライズ絵本を作るWonderblyで、英語絵本を頼んでみました♪

Wonderblyは2012年創業以来400万人以上の世界各国の子供に愛されるベストセラーの絵本を制作しています。

Wonderblyの絵本は、子供の名前を入れるだけでなく、絵本の主人公のキャラクターや絵本に登場するキャラクターを選べたり、絵本の最初のページにメッセージが入れられたり、、オリジナルの絵本が作れるんです‼︎

とても可愛いくておうち英語をしている方やプレゼントにおすすめです♪

りーママ

絵本の種類は少ないですが、日本語も対応しているので日本語絵本も作成可能ですよ♪

この記事では、Wonderblyで作れる絵本の紹介や注文方法、割引クーポンについてご紹介します。

Wonderblyの絵本ってどんなもの?

日本語や英語や中国語など多数の言語対応

公式サイトを見るとわかりますが、Wonderblyは多数の言語に対応しており絵本もそれぞれの言語で作成が可能のようです♩

参考 Wonderbly公式サイト

日本語対応の絵本は3冊

2020年7月現在、日本語対応の絵本は以下3冊です。

絵本
出典:Wonderbly公式HP
  • もうすぐねんね(対象年齢0〜4歳)
  • ぼくはどこ?わたしはどこ?(対象年齢4〜10歳)
  • だれかなまえをみなかった?(対象年齢0〜8歳)

りーママ

Wonderblyといえば、ベストセラーの「だれかなまえをみなかった?」です♩私も「だれかなまえをみなかった?」を購入しましたよ!

英語対応絵本は36冊

日本語版にもある絵本の他に

  • ABC For You(対象年齢0〜3歳)
  • Happy Birthday To You(対象年齢0〜4歳)
  • I Love You This Much(対象年齢0〜3歳)
  • 10 Little Yous(対象年齢0〜3歳)

など低年齢向けの絵本も多く出版されています。

絵本
出典:Wonderbly公式HP

りーママ

クリスマスの絵本もあり、クリスマスプレゼントにも良いな〜と思っています♩

実際に購入したWonderblyの絵本を口コミ♩

私は「Lost My Name(日本語版:だれかなまえをみなかった?)」と「I Love You This Much(DADDYバージョン)」を購入しました。

「Lost My Name」:子供の名前でストーリが変わってオリジナル感たっぷり。

「Lost My Name」は、ある朝主人公が目覚めると、自分の名前を失ったことに気づき名前探しの旅に出るストーリーです。

旅で出会ったキャラクターの名前の文字を1文字ずつもらうと、、忘れていた主人公の名前になるんです♩

りーママ

主人公の名前は子供の名前♩子供の名前によって出会うキャラクターも変わるので、その子だけのオリジナル絵本になるんですよ〜◎

例えば「MEGUMIちゃん」だった場合

キャラクター選択
出典:Wonderbly公式HP

上にアルファベットごとに出会うキャラクターが紹介されます。それぞれのキャラクターをクリックし「変更(change)」ボタンが出てくるので、それもクリック♩

そうすると頭文字が同じ他のキャラクターとも交換可能です。

りーママ

子供が興味を持ちそうなキャラクターを選べるのが嬉しいポイントですね♩ぜひ好きなキャラクターを選んであげてください。

他にも主人公のキャラクターも男女それぞれ3パターンから選ぶことができます。

キャラクター選択
女の子3パターン

1歳のりーちゃんは、自分の名前は言えますが文字にはそんなに興味がなかったんですが、この絵本で自分の名前はこう書くんだ〜となんとなく理解したようです。

アルファベットを指して「りーちゃん!」という感じで喜んでいます。

「Lost My Name」はオリジナル感も冒険に出るワクワク感もとっても楽しい内容になっています。Wonderblyで最初に絵本を買うなら「Lost My Name」がおすすめですよ〜♩

りーママ

私のレベルでも絵本を読んであげることはできましたが、「この単語なに?」というのがちらほら。0〜8歳向けだから、文字量も多く読むのが大変でした!(笑)

「I Love You This Much」:ママ・パパ・おばあちゃん・おじいちゃんへのプレゼントにぴったり!

絵本の表紙は「〇〇 Loves DADDY This Much」(〇〇は子供の名前)になり、子供や孫が大好きなママ・パパ・おばあちゃん・おじいちゃんにとっても喜ばれるプレゼントだと思います。

りーママ

母の日、父の日にプレゼントするのも良いよね!

こちらも主人公のキャラクターが選べるようになっています♩

パパが大好き!がつまったストーリーで、主人は癒されていました(笑)

「Lost My Name」のように、名前によってストーリーが変わることはないですが、自分の名前が入ることでりーちゃんも嬉しそうに聞いていました。

りーママ

0〜3歳向け絵本なので、私も読みやすかったです♩英語苦手ママは0〜3歳向け絵本から見てみるのも良いかも!

公式HPで絵本の内容を少し見られるようになっているので、レベルが気になる方は確認してくださいね♩

Point
  • 主人公の名前は子供の名前に♪
  • キャラクターも自由に選べる♪
  • 最初のページにメッセージを入れることも可能
  • Lost My Nameは、名前によってストーリーが変わるオリジナル絵本

Wonderbly絵本の注文方法

日本語絵本シリーズ3種類から購入する場合(言語は英語に変更可)

  • もうすぐねんね
  • ぼくはどこ?わたしはどこ?
  • だれかなまえをみなかった?

を購入する場合は、Wonderbly公式HPの右上の国旗ボタン(言語指定)で日本を選択してください♩

購入時に絵本の言語を英語にすることもできますよ♩

Wonderbly
Wonderbly:スマホ画面

りーママ

住所や決済についても日本語で説明してくれるので分かりやすいです♩

上記3種類以外の絵本も購入したい(英語版)場合

  • ABC For You
  • Happy Birthday To You
  • I Love You This Much
  • 10 Little Yous

などを購入したい場合は、Wonderbly公式HPの右上の国旗ボタン(言語指定)でUSを選択♩

りーママ

これって本当に買えるのかな〜と思ったんですが決済画面まで行くと配達先を「Japan」が選べたし、手元に届いたので多分、、大丈夫。

決済画面などは日本語で見たいという場合は、絵本を買い物カゴに入れた状態で、日本画面に戻すとそのままカゴに入ったままでした。

送料や割引について

送料は商品や場所によって異なる

注文時に送料の確認ができます。

私は2冊絵本を購入し送料(東京まで)1,682円でした。

割引は公式HPにでてくる♩

公式HPを開くと上部にプロモーションがでていました♩

1点購入で○%引き(15%だったかな)

2点購入で20%引き(こちらを利用しました)

りーママ

送料が少し高いので、出来るだけ割引クーポンを使って購入する方が良いですね♩

Wonderblyの絵本でおうち英語が更に楽しく♩

私が購入したWonderblyの絵本についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

初めて名前が入れられるオリジナル絵本を購入したのですが、やっぱり良いですね♩読めば読むほど主人公がりーちゃんに見えてきて、とっても気に入っています。

今回は2冊とも英語絵本にしたので、おうち英語にも役立っていますよ♩

気になった方は、ぜひオリジナルの絵本を作ってみてください。

参考 Wonderbly公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です