授乳用ブラに迷ったら日本助産師会が推奨する「モーハウスブラ」がおすすめ♩

りーママ(@ri_mama_ikuji)です♪

しばらく更新できていない間に、無事に第二子が誕生しました。

今は3時間おきの授乳とヤンチャな2歳娘りーちゃんの遊び相手と家事で、あっという間に1日が過ぎていきます。

この記事では、まさに今毎日私が使っている授乳ブラ「モーハウスブラ」をご紹介したいと思います♩

りーちゃんを出産した時に産院からプレゼントされた物で、肌触り・フィット感・授乳のし易さが抜群に良いので何度もリピしています。(実は、、りーちゃんが卒乳した後も普通のブラつけるの面倒でつけてた位気に入ってますw)

りーママ
りーママ

ユニクロのブラトップで代用したり、ベルメゾンの授乳ブラを使ったりしましたが「モーハウスブラ」が一番♩

肌触りよく授乳もしやすいです!

モーハウスブラのおすすめポイント

モーハウスブラの特徴として3つのストレスフリーが挙げられています。

肩が凝らない柔らかい構造で、圧力が一点に集中せずおっぱい周りの血流やリンパの流れを妨げないそうです。

  1. 構造のストレスフリー
  2. 素材のストレスフリー
  3. 授乳のストレスフリー

この3つのストレスフリーについて実際に使ってみて感じたおすすめポイントを紹介します✳︎

体がしめつけられてないのにフィットする感覚

私は、背中部分にホックがある授乳ブラが苦手なんです。なんか体が締め付けられてるような感じがしてマタニティ〜卒乳まではゆる〜い・優し〜い感じが好み(笑)でもゆるゆるは嫌、ちゃんとフィットして欲しい!という私のワガママをかなえてくれたのが「モーハウスブラ」です。

ストレッチ素材なので、出産直前でもキツくなくてフィットしている感じでした。

安さに負けて(笑)楽天で評価の高い授乳ブラも購入したんですが↓

体のしめつけ感があって途中で嫌になって使わなくなってしまいました。

柔らか素材で着け心地抜群♩赤ちゃんの肌にも優しい

「モーハウスブラ」はノンホック・ノンボタンで赤ちゃんに安心・安全。

また、柔らかい素材なのでパンパンに張った胸にも優しく包んでくれるような感じです〜♩授乳中は授乳ブラが赤ちゃんの顔にあたると思いますが、この柔らかな素材なら赤ちゃんの顔にあたっても全く痛くないと思います。

りーママ
りーママ

妊娠中や産後しばらくは、しめつけ感が気になるという方には「モーハウスブラ」がとってもオススメです♩

産後は頻繁授乳と抱っこで肩がバッキバキになるので(笑)「モーハウスブラ」の柔らかい感じが肩にも優しいです。

また「モーハウスブラ」はメイドインジャパンで、一枚一枚丁寧に縫製されて作られているそうです。本当に他の授乳ブラと全然違う柔らかさです!!(そこが一番気に入っている)

それでこのお値段なら安いですよね!

授乳がしやすい

クロスタイプなので、サッと下げると授乳ができます。

もちろん他で売っている授乳ブラもクロスタイプがたくさんあるんですが、素材の柔らかさの違いなのか「モーハウスブラ」は授乳がしやすいんです!

モーハウスブラはカラー展開が豊富

「ライトベージュ・ライトグレー・ブラック・ナチュラル・チャコール・ピンク・ネイビー」の全7色あります。

約3年前(りーちゃん出産時)は、こんなに色が豊富でなかったような。。(前回はブラックを3枚持っていました。)

今回の妊娠中に色んなカラーがある事を知って、ライトベージューやナチュラルなど薄い色を購入しました♩

りーママ
りーママ

サイズはM、Lの他にMスリム、Lスリムもあるので、サイズ表を見て自分に合うサイズを選びましょう。

まとめ

私が愛用しているオススメの授乳ブラ「モーハウスブラ」をご紹介しました♩

人それぞれだとは思いますが1年程続く授乳期間。ストレスなくつけ心地の良い&授乳しやすい授乳ブラにしないと地味にストレスなんですよね。

ユニクロのブラトップで代用している時(1週間ほど笑)は「あー!ブラがうまく下がらなくて授乳がうまくできない」とイライラしていました。特に最初の子だったので、自分も授乳に慣れていないし赤ちゃんが泣いていると早く授乳しなければ!と焦っていたので尚更です。。

今から授乳ブラを購入する方はぜひ「モーハウスブラ」も候補に入れてみてくださいね♩