【ベビーくもん】7ヶ月目の効果|1歳で急成長した発語数

ベビーくもんを始めて7ヶ月が経ち、教材はベビーくもん6号まで進みました。

ほぼ毎日「絵本・やりとりブック」に触れています。ベビーくもんは、絵本の読み聞かせをする事で、言葉も早く、たくさん、出てくるようになると言われていますよね。

この記事では、りーちゃんが1歳1ヶ月で話すようになった言葉やベビーくもんの教材について書きます♩

1歳1ヶ月の話せる単語

  • ママ
  • パパ
  • ばあば(おばあちゃん)
  • パン
  • クック(靴)
  • バイバイ
  • わんわん
  • 葉っぱ
  • ばあ!

意味もちゃんと理解しているようです♩「ママ」と言って抱きついてくるし、外で犬がいると「ワンワン!」と指をさして言っています。

また、好きな曲が流れるとなんとなくリズムに合わせて一緒に歌えるようになりました♩

りーママ

言えないけど、理解している単語はとても増えています。「〇〇持ってきて。」というと、ちゃんと渡してくれます!

ベビーくもんの教材は言葉を理解しやすい

ベビーくもんの絵本ややりとりブックは、親子で触れ合いながら色んな単語を学べます。

絵本で学べること

ベビーくもん絵本
1〜6号絵本

例えば、「なまえをよんで」では、名前を「高く」呼んだり「低く」呼んだりして親子で楽しめるものになっています。他にも「早く」「ゆっくり」「小さく」「大きく」「宇宙人みたいに」「サンタクロースみたいに」など、楽しみながらも単語の意味がわかるような仕掛けです。

他にも、「くんくんくん」では、犬が「〇〇のにおい いいにおい」と歩く様子が描かれているんですが、草や太陽などの単語が出てきます。またタイトルである「クンクン」という擬態語にも触れることができます。

このように毎回の絵本で、学べる・知れる事が違っています。くもんの先生から今回の絵本はこんな風に使ってください、こんな事が発見できますと教えてもらっていますよ♩(「くんくんくん」の時は、一緒に散歩中に色んな匂いを嗅いでみて下さい。「雨の匂い」「花の匂い」とか、色んな匂いがあるんだな〜という事を子供に知って欲しいとのことでした。)

りーママ

余談ですが前半3冊は可愛くカラフルなタッチな絵本ですが後半3冊は少しシックな絵本になっていて、子供によって好みが分かれるそうです。
親の好きな絵本を提供するのではなく(子供が小さいうちは、本を選べないのでどうしてもそうなりがち)子供の好みの絵本を見つけてあげれるのが良いですよね♩

やりとりブック・カード

ベビーくもん

「おはよう」「こんばんは」「いってきます」「いってらっしゃい」「どうぞ」「ありがとう」など挨拶や「天気」「身近な物の名前」が学べます。他にも「真っ直ぐな線」「ニョロニョロな線」があったり「いないいないばあ」があったりとても楽しめる内容になっています♩

りーママ

やりとりブックは、ママたちの声から生まれた本です。軽くて小さいのでお出かけにも持って行きやすい!繰り返し遊んでも破れにくいように作られていたり、子供が舐めても安全な紙で作られているそうです♩
さすがくもん!細かいところまで配慮されて作られていますよね。

1歳で絵本が大好き!何冊も毎日読みます

ベビーくもんを始めたばかりの頃は、絵本を読んでも途中でどこかへいってしまったり、読む絵本が毎日同じだったりしていました。特に仕掛け絵本系がすごく好きで、「あけてあけて」の絵本が大好きでした♩

好きな絵本があることはとても良いことだと思うで、それで良かったのですが最近は文章が少し長い絵本も真剣に聞いてみたり、自分で絵本を眺める時間ができました。

単語の意味がわかるようになってきて、絵本の内容が理解できてきたのかな〜なんて思っています。

POINT
ベビーくもんの絵本はどれもオリジナルで市販されていません。もちろん似たような絵本は探せばいくらでもあると思います。
必ずベビーくもんの絵本でなければいけないというわけではありません。

私は色んなタッチ・内容の絵本を探す時間や労力がなく、ベビーくもんをはじめ、とても満足しています。

「ベビーくもんに向いてる人・向いてない人」についてまとめているので、こちらも是非お読み下さい。

【ベビーくもん】無料体験って効果あるの?|体験の2週間でわかったこと

まとめ

1歳の発語数やベビーくもんを継続してわかった良さやをまとめましたが、いかがでしたか。

私は毎月先生と「こんな事が出来るようになった」「こういう絵本が好きなんですが、市販でオススメありますか」「こんな事ができないんですが、大丈夫でしょうか」など話をしていて、色んなアドバイスをいただき本当に有難いな〜と思っています♩(ここが先生によるところなので、体験時にしっかり先生のタイプを見極めた方が良いです。)

今後もベビーくもんについて記録していきたいと思います♩