セカンドベビーカーって必要なの?|1歳でジープのB型ベビーカーを購入して分かったこと

セカンドベビーカー必要か

A型ベビーカーを持っている方ならセカンドベビーカーって本当に必要なのかと考えたことはありませんか。

また最近では、出産時にA型ベビーカーをレンタルして腰が座ったらB型ベビーカーを購入する方もいるとか。そういうケースであれば、本当にB型ベビーカーだけでこの先やっていけるのか考えると思います。

私は出産時にコンビのA型ベビーカーを購入。とても気に入っていて使っていましたが、先日セカンドベビーカーとしてB型ベビーカーを購入しました。

この記事ではB型ベビーカーを使用して分かったメリット・デメリット、セカンドベビーカーの必要性など詳しく紹介します!

B型ベビーカーのメリット・デメリット

B型ベビーカーのメリット

  • 軽いので持ち運びが便利、少しの段差なら子供が乗っていても楽に乗り越えられる
  • 小回りがきくので狭い道や人混みなど押しやすい
  • 車に乗せる時に楽、A型ベビーカーより場所を取らない
  • 新幹線の荷物棚に乗せられる(2020年5月より最後列の席の後ろスペースに荷物を置くのは事前予約が必要)

私がB型ベビーカーを購入した理由は、海外旅行の予定があった事と年に4〜5回新幹線で帰省するからです!

https://happyikuji-days.com/wp-content/uploads/2019/12/fullsizeoutput_319e.jpeg
りーママ

飛行機にベビーカーを積んでもらう時に、海外なので投げられたりして壊れたら困る!という事でB型ベビーカーを買いました(笑)

旅行中や帰省時は、軽くて小回りのきくB型ベビーカーがとても役立っています!

B型ベビーカーのデメリット

  • (A型ベビーカーを保有している場合)さらに収納場所が必要になる
  • 収納場所が少ないので、買い物の荷物などは自分で持つ必要がある
  • 軽いので、持ち手に荷物をかけたまま子供を下ろすと後ろにひっくり返る
  • 背もたれの角度が変えられないものもある。(変えれるものはお値段も上がる)

収納場所があるか悩んでいる方がわかりやすいよう、コンビのA型ベビーカーと並べてみました!

ジープベビーカー
ジープとコンビ

B型ベビーカー(セカンドベビーカー)を買うのに向いてる家庭

実際に使ってみて、A型ベビーカーを保有していてもB型ベビーカーを買うべきなのではと思う家庭を挙げます。

※あくまでも、りーママの意見ですのであてはまっていないご家庭でも必要な場合は多々あるかと思います。参考程度に読んでください。

  • 買い物は車や自転車で行く事が多く、沢山の荷物を持って歩く事がない場合
  • 人が賑わっているところに行く事が多い場合
  • 旅行に頻繁に行く場合(特に海外)
  • 帰省時に飛行機や新幹線を使う場合(帰省の回数にもよる)
https://happyikuji-days.com/wp-content/uploads/2019/12/fullsizeoutput_319e.jpeg
りーママ

B型ベビーカーは、A型ベビーカーよりコンパクトにたたむことができますが、それでも場所は取ります。

家が広い・収納場所がある方は良いですが、うちのように賃貸で狭いマンションの場合は本当に必要なのかよく考えるべきだと思います!

A型ベビーカーは買わずB型ベビーカーを買おうと思っている場合の注意点

今は、ベビーカー・ベビーベッド・バウンサーなどレンタルできるものがたくさんあります。値段もお手頃だし、本当に必要かわからなかったり、使用期間が短いのであればレンタルしたいですよね。私も出産時はベビーベッドをレンタルしました。

この前、後輩に「B型ベビーカーを腰がすわる7ヶ月ごろに購入してA型ベビーカーはレンタルしたいんですが、どう思いますか。」と質問されました。

そこで私が思うB型ベビーカーのみを使う場合の注意点をあげます!

  • A型ベビーカーの方が、子供への振動が少なくクッション性が備わっているので親も安心、子供も乗り心地が良さそう
  • 買い物に1人で徒歩で行く事が多い場合は、荷物を沢山入れられる・かけられるA型ベビーカーが便利
  • A型ベビーカーの方が背もたれを倒せるので、お昼寝時に子供が楽・寝心地が良さそう(B型ベビーカーで寝ていて、首がガクっとなっている子よく見ますよね。)
  • 2人目を考えている場合、再度A型ベビーカーをレンタルするか腰がすわるまでは抱っこ紐で頑張らないといけない
https://happyikuji-days.com/wp-content/uploads/2019/12/fullsizeoutput_319e.jpeg
りーママ

今はA型ベビーカーも軽量化コンパクトのものも出ているので、個人的にはA型ベビーカー(AB型ベビーカー含む)を出産時に購入するのがオススメ!

その後、生活スタイルや子供の様子(ベビーカーに乗る子なのかなど)を見て必要であれば安いB型ベビーカーを購入しても良いかと思います。

ジープのB型ベビーカーを購入!

ジープのB型ベビーカーの特徴

重さ5キロ
ただんだ時の自立可能
使用期間7ヶ月〜3歳の誕生日
リクライニングなし
値段10,000円〜13,000円程度

アカチャンホンポの店員さんは、「軽くて小回りがきくB型ベビーカーが欲しいならジープがオススメ!」と言っていました。

使ってみた感想

さすがジープ!タイヤが大きくしっかりしているので小回りがきいて押しやすいです。正直、押しやすさだけで見るとコンビより優れていると感じました。ただデコボコ道が続くとベビーカーを押している私の手にすごい振動がくるので、乗っている子供にもそれなりの振動が伝わっているんだろうな〜と。やはり長時間の使用には向いてない気がします、、

私がジープのB型ベビーカーを使用するのは、①旅行②帰省③電車の乗り降りが多い場合です。

①と②は、コンパクトで軽い方が何かと便利なのでジープのB型ベビーカーがとても役立ちます。例えば新幹線の乗り降りの際、今までは予めベビーカーをたたみりーちゃんを抱っこ紐にいれていましたが、ジープのB型ベビーカーならりーちゃんを乗せたままでも新幹線内の通路を通れます!混雑時は他の人の迷惑になるので、たたんで持ち運びした方が良いとは思いますが、、降りる際に新幹線内のデッキでりーちゃんをベビーカーに乗せる事ができると結構楽なんですよね〜(大人1人の場合)

また③電車の乗り降りが多い場合(特に一度も行った事がない場所)はエレベーターが見つからず階段を使う羽目になったり、道やエレベーターが狭かったりするので、ジープのB型ベビーカーを使用しています。

ジープのB型ベビーカーも、とても気に入っていますが買い物をする時は、必ずコンビのA型ベビーカーで行きます!

ジープのB型ベビーカーは軽いので、持ち手の所に荷物をかけると、りーちゃんが乗り降りする際にベビーカーが後ろに倒れてしまうし(何度もなっています、、)買い物した荷物を全部自分で持つ羽目になるので大変でした。

このようにA型ベビーカーとB型ベビーカーをうまく使い分けることによって、より快適に移動できるようになるので、徒歩での移動が多い方なら両方持っていても良いと思います!

まとめ

セカンドベビーカーの必要性やジープのB型ベビーカーについてまとめましたが、いかがでしたか。

セカンドベビーカーでもかなり高いものもありますが、すでにA型ベビーカーを持っている方ならジープのB型ベビーカーがお手頃でかなり小回りがきくのでオススメです!